コーヒーダイエット通販人気ランキング・2013年最新情報

ノンカフェイン、コーヒー豆、インスタントなどコーヒーダイエットの人気商品!2010年最新版を売り上げランキング順に紹介しています。

ダイエット口コミ

≪期間限定20%OFF≫グリーンコーヒーエキス(コーヒーダイエット成分 クロロゲン酸含有)

★燃やすダイエットならコーヒーにおまかせ ⇒コーヒー豆に多く含まれるポリフェノール「クロロゲン酸」は、運動によるダイエットをしっかりサポートします!美容や健康に関心のある方に。 ■発売元:Source Naturals社■容量:30粒タブレット■お召し上がり方:1日1?4粒目安■注意事項:・妊娠中・授乳中の方は、ご使用前にかかりつけのの医師にご相談下さい。※ 一粒にコーヒー1杯分のポリフェノールとクロロゲン酸を含みます。ポリフェノールの吸収を阻害するので、牛乳や乳製品、ミルク由来のプロテインを含む物とは一緒に摂らないことをおすすめいたします。■成分:(1粒)◆グリーンコーヒー豆エキス(GCA)500mg  など・広告文責:SVSコーポレーション(株) 03-5958-7555 ・生産国:アメリカ製 ・商品区分:食品 ※「サプリメント等についてのご注意」も必ずご確認下さい。コーヒー1杯分のポリフェノールがたった1粒で!     ダイエットに!クロロゲン酸高含有     ポリフェノールが豊富に含有   健康的に燃やせるカラダになる!     Green Coffee Extract Source Naturals社のグリーンコーヒーエキス(GCA)は、ロースト(焙煎)していないコーヒーの生豆から抽出したエキスを使用しています。某健康番組でも紹介されたダイエットに良いというクロロゲン酸やコーヒー酸を多く含むことで話題となりました。このグリーンコーヒーエキスはカフェインをあまり含まず、そのかわり最近注目を浴びてきているポリフェノールを多く(約65%)含むという特徴があります。 【!】豆知識   コーヒーと言えば、アラビアの王様が優雅に飲んでいるというのをイメージされる方も多いと思いますが、その歴史は何千年も昔にさかのぼります。元々コーヒーは食料として、東アフリカの民族により食べられてきました。その後、紀元前1000年頃にはエチオピアに渡りコーヒー豆を利用してワインが作られていました。 現在のホットコーヒーといった形で飲まれるようになったのは、元々コーヒーが自生していたアラビアが始まりとされています。 ★健康維持に役立つポリフェノール ポリフェノールは、ブドウやコーヒー、お茶といった植物に多く含まれる成分です。 ポリフェノール分類(代表的なもの) ●フラボノイド カテキン アントシアニン ヒドロキシ桂皮酸 ●フェノール酸 クロロゲン酸コーヒー酸 ●エラグ酸 ●リグナン まだまだ豊富ありますが、このようにポリフェノールに属する成分は数多くあります。 グリーンコーヒーエキスには、ヒドロキシ桂皮酸と呼ばれるポリフェノールの他に、コーヒーポリフェノールの中で最も注目されているクロロゲン酸とコーヒー酸が豊富に含まれています。 コーヒー酸はコーヒーに最も豊富に含まれるポリフェノールです。 ★クロロゲン酸 クロロゲン酸は熱に弱いため、通常私たちが飲む焙煎済みのコーヒー豆ではその量は減少しています。 しかしながら、生のコーヒー豆から抽出したこのグリーンコーヒーエキスには熱によるクロロゲン酸の損失も少ないため、非常に高含有な上に、効率的にクロロゲン酸を摂取することができます。 ダイエットに、そして日常の健康管理にこのグリーンコーヒーエキスをお試し下さい。



前へ  次へ

Copyright 2007-2012 ダイエットの杜 All Rights Reserved.